ホットヨガ 注意点

ホットヨガの注意事項

大人気のホットヨガですが、いろいろな効果がある分気をつけなくてはいけないこともあります。

 

まず一つ、レッスンをする前は食事をしない事。
レッスン中は動きが活発になってしまいますので、胃痛を引き起こしたり体調を悪くしてしまう可能性がありますので、レッスンを受ける2時間前までに軽く何かを食べておくか、レッスンが終わってからゆっくりと食べるようにしましょう。もしも遅い時間のレッスンであれば、事前に食事の時間も計画しておいた方が良いかもしれません。もちろん終了後にすぐに食事をするのもあまり良くありませんので、1時間ほど経過した後に食事を摂るようにしましょう。

 

そしてもう一つ、ホットヨガを行う上での注意点があります。それは体調の悪い時に無理に行わないということです。
40度近い室内、しかも湿度もかなり高い状態でのレッスンとなりますので、体に大きな負担がかかってしまいます。ですので、体調があまり思わしくない時はレッスンを休むということも大切です。はじめる前に、休む際の体調の基準を決めておくとよいでしょう。

 

最後にもうひとつ、ホットヨガを行う際の注意点として脱水にならないようこまめに水分を補給することも忘れないでください。
のどが乾いたと思ったらレッスンを行っている最中でも構いませんので水分を補給します。多量の汗をかきますので、お水やお茶、麦茶よりもスポーツ飲料の方が体の吸収率が高くなりますのでおススメです。